スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長の野望・武将風雲録  浄土真宗・本願寺教団でプレイ

 1555年 本願寺光佐


 
 一向一揆により加賀を奪った本願寺教団、光佐は第11代法主にあたり織田信長などの有力大名をたびたび苦しめておりました。
 
 その政治力は97と羽柴秀吉に匹敵する能力です。

 後継者もそこそこ政治力は高いとおもいます。




 さて、最初に何をするかですが、基本は内政開発ですから割愛して、どこから攻め込むかという話になるかと思います。

 越前の朝倉義景か、能登の畠山?越中の神保?

 能登を陥落させて越中に進みたいですけど、そうなると上杉謙信と事を構えることになります。

 ここは越前の朝倉氏を討伐するプランを提案します。

 状況によっては能登を攻めてもいいと思います。


 さて、肝心な部分です、越前には朝倉宗滴という、軍師の才能を持つ人物が居ます。

 とても手強いです。しかし、いつポックリ逝っても不思議ではない老人です。

 越前進攻は宗滴が死ぬ頃がちょうどいいタイミングかなって思います。


 越前には156Ⅹ年、あの明智光秀がやってきます。

 近江も大名が浅井久政から長政に変わる前に滅ぼしておきたいですね。
 美濃も斉藤道三から義龍へ世代が変わり、さらに竜興になってれば簡単だと思います。

 美濃に進めるなら竹中半兵衛を仲間にしたいと思います。


 戦線がのびきってるので、そこは気をつけたいですね。
































スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。