スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああっ桜の花が咲いたよ

 こんにちわ~ みなさんいかがお過ごしですか?

 ゴールデンウイークといったら、長期休暇なわけで故郷にかえる人もいると思います。また、旅行に出かける人もいらっしゃるのではないかとおもいます。

 今日は弘前公園桜祭りに行ってきました。

 

 ↓お城に入ったら、もう人が沢山あるいてるよ
NEC_0178.jpg




 写真は南側の大手門から入ったところ。
 

 北へ直進すると堀があって、左へ、、、

 ↓花は、いい感じに咲いてるね。
NEC_0177.jpg


 ↓堀から桜の花を撮影
NEC_0176.jpg
NEC_0175.jpg


 ↓南大門を通過
NEC_0174.jpg

 ↓また、堀がはりめぐらされてる。
NEC_0173.jpg

 写真の奥に赤い橋が写ってるので行ってみると本丸天守閣へ


 ↓これが天守閣です。
NEC_0172.jpg


 ↓本丸からみて西側、はす池。
NEC_0171.jpg

 ↓ここも広々としていて、眺めはいい。
NEC_0170.jpgNEC_0169.jpg


 ↓アヒルの親子。 かわいいね。
NEC_0168.jpg

 ↓さらにすすむ
NEC_0167.jpg

 ↓ここは別名「桜のトンネル」といわれてます。
NEC_0166.jpg

 ↓ここは映画【津軽百年食堂】で野村宏伸が歩いていたシーンの場所です。
NEC_0165.jpg

 ↓西壕では貸しボートがある。 
NEC_0164.jpg
NEC_0163_20120507180423.jpg


 ↓映画【津軽百年食堂】のモデルになった三忠食堂。
NEC_0162_20120507181139.jpg

 レトロな看板が昭和の雰囲気をかもし出している。

 三忠食堂は小学館コミック・【おいしんぼ】100巻でも紹介されていて山岡士郎が大絶賛!!。

 現在4代続いて100年以上の伝統があります。

 ↓店の中は、こんな感じ。
NEC_0161_20120507181138.jpg

  さっそく【津軽そば】を注文。


 ↓これが津軽そば
NEC_0159.jpg

 東京の蕎麦とは違い、つなぎに小麦ではなく大豆の粉をつかってます。

また、ゆでたてを出すのではなく、寝かせておくんだとか。 そうする事で大豆の臭みが抜けちゃうんですね。

 つゆも、鰹出汁ではなくて、焼き干を使っています。

 ここは映画【津軽百年食堂】の劇中でも出てきます。

 素朴でありながら、また食べたくなる故郷のような味でした。



 ↓オートバイサーカス
NEC_0158.jpg

 これも昭和の雰囲気が出てます。

 ここも津軽百年食堂の1シーンで出てきてます。


 ↓●宮●ルヒだよね?。
NEC_0157.jpg


 ↓毎年、ここでアトラクションをやってます。
NEC_0156_20120507182717.jpg

  
 この日は演歌歌手・木田俊之さんの歌謡ショーでした。



 ↓上の写真に写ってた屋台で豚マンを買う。
NEC_0155_20120507182716.jpg

 ¥250でした。味はコンビニのものとは違ってジューシーな肉汁がたまらなく美味しかったです。


 ↓屋台のグルメでフランクフルトは定番。
NEC_0151_20120507182714.jpg

 とりあえず買っちゃいました。
 

 ↓黒石【つゆ焼きそば】
NEC_0154_20120507182715.jpg

 黒石市のB級グルメ。

 つゆは店によって違うので、いろいろな味が楽しめちゃう。

 私が、この日に食べたつゆ焼きそばは、そば出汁でした。


 黒石市には、黒石焼きそばもあって、麺が太いのが特徴!。


 ↓ラストは【大阪焼き】で締めくくる。
NEC_0148_20120507182713.jpg


 見た感じは今川焼きの型にお好み焼きの生地や具材を入れて焼いてます。


 最近、食べてないのでぜひ食べたくなってゲットしました^0^



 ↓中はこんな感じ
NEC_0144_20120507182712.jpg

 ポイントはタマゴを入れるところですね。 


 ああっ今日は、いろいろ食べちゃったなあ~
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。